SSブログ

クレジットカード マイル ポイント

楽天のクレジット機能がついた「楽天カード」。

楽天ポイントを貯めてマイルへと移行するのにも使えるカードです。





楽天カード


クレジットカードを発行するのは審査があって手間と時間がかかりますが、
楽天カードの発行はスピーディなのが最大の特徴です。


【3ステップのスピーディーなクレジットカード発行】

●WEBだけで簡単申込み!(書類に押印する必要なし

●住所や勤務情報などの基本情報を入力するだけ(3分で完了

●申し込み完了(約1周間で手元に届く

※条件によっては審査に時間もかかりますので、必ず確認ください。


【年会費】

無料

【楽天カード新規入会キャンペーン】

1.新規入会特典:2000ポイント加算
2.キャンペーン特典:1000ポイント
3.利用特典:2000ポイント(2012年4月30日までに1回利用が条件)
4.先着3000名に200ポイント


通常入会は2000ポイントですが、
キャンペーン登録で、最大5200ポイントをはじめにもらえます。

※お申し込みの時期によってキャンペーンは変更する場合がありますのでご注意ください。


楽天カードのメリット



1.楽天市場、楽天トラベル、楽園ブックスなどの利用時は、ポイントが2倍になる

2.永年年会費無料

3.楽天カードを所有していると、ポイントを現金化できる


楽天カードをおすすめする方


楽天カードは楽天市場でよく買い物する方には必須です。


通常のクレジットカードを使っていると
かなりのポイントを損していることがわかります。


例えば、通常利用でも楽天カードを使えば、ポイント2倍。
さらに毎週土曜日の楽天カード感謝デーにエントリーするだけでポイント3倍
月2回、対象ショップでポイント10倍キャンペーンを実施。


これを具体的に数字でみていきましょう。


楽天市場で3500円のTシャツを購入したとします。
楽天カードは100円で1ポイントなので、


通常のクレジットカードの場合



3500円→35ポイント

楽天カードを利用した場合



●通常購入 3500円→70ポイント

●土曜感謝デー 3500円→105ポイント

●月2回のポイント10倍キャンペーン 3500円→350ポイント



さらに、
キャンペーンを狙って月3万円買い物をすれば、
通常300ポイントの所、3000ポイントになります。
楽天を普段から利用している人が使わない理由が見当たりません。


通常はポイントでの支払いになるのですが、
楽天カードを持っていれば、現金に換金することが可能です。


1点デメリットなのは、
現金換金時に手数料が15%(10%+消費税)と高めな所。


もちろん楽天としては、
貯めたポイントで楽天の商品を購入してもらうことが、
目的ですので、現金換金の手数料を高めに設定しているわけですが、



楽天を普段使わない方にとってみれば、
現金に換えた方がよい場合もあります。



楽天を利用する方であれば、
持っていなければ、損をしてしまうカードです。

楽天カード


共通テーマ:マネー | 編集
SEO対策テンプレート
Copyright © クレジットカード マイル All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます